上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイケル・ティルソン・トーマス(MTT)
1995年よりサンフランシスコ交響楽団の音楽監督。1944年生まれ。デビュー当初は、マイケル・トーマスと称していたが、姓名ともによくある名前だったため、その後ミドルネームを入れて称するようになった。長い名前のおかげで、皆から親しみをこめて‘MTT’と呼ばれている。

SFSサイトの経歴ページ
SFSサイトのディスコグラフィ


サンフランシスコ交響楽団(SFS)
創設は1911年。設立当初からサンフランシスコの人々の様々な支援によって支えられてきたオーケストラ。

SFSサイトの紹介ページ


SFSメディア
サンフランシスコ交響楽団の自主レーベル。マーラーのCDやKEEPING SCOREのDVDはここから出ている。


デイビスシンフォニーホール
彼らのシンボルとなっている活動拠点。ホワイトで総ガラス張りのデザインや、舞台上の反響板がガラス製で、オーケストラが映るところなどが、彼らの明るいサウンドに非常に合っている。場所は、CIVIC CENTERにあり、お隣はサンフランシスコオペラ。


KEEPING SCORE
彼らが展開中の多くの人々にクラシック音楽の楽しみを伝えるというプロジェクト。テレビ・ラジオ・WEB・DVDのメディアミックスでコンテンツがそれぞれ違う。さらに教育プログラムやコミュニティプログラムとしても展開されている。2006年秋のテレビシリーズは300万人以上が視聴した。


マーラーシリーズ
2001年に始まったマーラーの録音シリーズ。ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団のコンビを世界に知らしめた彼らのトレードマーク。3・6・7番はグラミー賞を受賞。好評につきプロジェクトを拡大し、2008-9シーズンの交響曲第8番での完結を予定。


ファミリーコンサート
大人も子どもも楽しめ、彼らのコンサートの中でも人気が高い。コンサートの内容は、あくまで本物を聴かせるという本格派。


ファンドレイジング
支援してくれる企業や個人、財団などから資金を集める活動のこと。


教育プログラム
地域の生徒を対象にしたコンサートや参加型のプログラムのこと。専門スタッフがおり、活動は多岐にわたり充実している。


コミュニティプログラム
彼らが年に3回程度行う野外の無料コンサート(1回あたり5,000~17,000人規模)をはじめ、地域の催しへの参加や季節ごとのイベントコンサートなどの総称。


ニュー・ワールド交響楽団(NEW WORLD SYMPHONY)
ティルソン・トーマスがフロリダに創設した若手演奏家を育成する機関。彼は教育者としても評価が高い。
スポンサーサイト
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。