上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフランシスコ交響楽団のプロコフィエフ・フェスティバルでは、フェスティバルの期間中に、ボランティア評議会の主催で、2回の支援者向けイベントをやります。

一つは、フェスティバルのオープニングに合わせ、音楽・ダンス・ビュッフェを組み合わせたもの。もう一つは、シャトーでブラックタイのディナー。こちらはサロンでティルソン・トーマス(MTT)のパフォーマンス(ピアノ?)があると書いてあります。

これは、二つの点でうまいと思いました。

1. 支援の効果を実感できる
フェスティバル期間中に開催することで、「あなたの支援のおかげで、このようなフェスティバルを開催でき、このような音楽を人々に届けることができました」という効果をその場で感じてもらうことができます。

2. 次の支援につなげる
シーズン最後に、フェスティバルによる音楽の中味とイベントの両方から「シンフォニーを支援してよかった」という満足度を上げることで、次のシーズンの支援につながっていきます。

特にシャトーのイベントの方。限られた人だけが、近い距離で他の誰でもないMTTの演奏を聴けるというスペシャル感には、支援者も大満足でしょう。また彼も、シンフォニーへの支援に対する感謝の意をきちんと伝えられる、コミュニケーション力・スピーチ力・ピアノ力をフル装備していて適任。

こうして見てくると、サンフランシスコ交響楽団が多くの支援を集めているのもうなずけます。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/107-e2f81a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。