上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、サンフランシスコ交響楽団が地域に貢献し、また新しい聴衆を開拓するために重視している、コミュニティ活動をご紹介します。

内容としては、他の機関とも連携したファミリー向けの演奏、チケットの提供、地域イベントへの参加などがあります。主なものは、以下の通りです。

【無料コンサート】
年3回実施。最大規模のものは、毎回17,000人以上を動員。他は、各5,000人~10,000人規模。

いろいろなジャンルのアーティストが参加する、無料の野外フェステイバルへの参加や、郊外の大きな公園でのピクニックコンサートなど。ジャズのトリオと共演するなど、デイビスホールのコンサートとは違った楽しさも。

面白いと思ったのは、シーズンオープニングのローンチコンサートを、平日のお昼休みの時間帯に、オフィス街近くの公園でやったりしていること。

こういう無料コンサートで、全部ではありませんが、ティルソン・トーマス(MTT)と登場して最高の音楽を提供するというところが、地元の支持を得ている理由の一つではないかと思います。

【チケット・リーチ・プログラム】
無料でデイビスホールでのコンサートのチケットを提供するプログラム。音楽院などの音楽を学ぶ学生に提供する活動と、余ったチケットを学校の音楽プログラム・高齢者・チャリティに提供する活動があります。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/111-835d2e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。