上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月3日(土)に開催された「トヨタ・アートマネジメントフォーラム2007」で、ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団の活動を紹介するちらしを置かせていただきました。

主催者の皆様、ちらしを手にとって下さった方、このブログに興味を持って下さった方、すべての方々に御礼申し上げます。

今回、「サンフランシスコ交響楽団の活動がすごい」という声が上がったのが、アートマネジメント情報のアンテナからではなく、「彼らの音楽は素晴らしい」と感じた音楽ファンの中からだったということは、ある意味芸術活動の本質をついているのではないかと思います。

やはりアートが人を動かせるのは、アートの中身のパワー以外にはないと私は思っています。

ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団の活動のご紹介が、日本で芸術活動やアートマネジメントに携わっておられる方のご参考になれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/120-5f094e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。