上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団が、6月に開催するプロコフィエフ・フェスティバルのチケットの一般売りが、ウェブサイトで始まりました。

これは、11日間で4プログラム全7回の公演を行うもので、今まで定期会員向けに優先販売されていました。単発のスペシャルイベントですから、セット販売はされていません。

販売状況を見ると、初日こそ支援者イベントがあるので値段の高い席は埋まっていますが、他はほとんど残っています。

これの意味するところは、単発売りという方法だと、サンフランシスコ交響楽団でもチケットがすぐに売れたりはしないということ。

言い換えれば、定期会員がセットでチケットを買う部分のベースがいかに彼らの経営にとって大きいかということです。これは、同じように定期会員の安定基盤を作ることができれば、他のオーケストラでも毎週4回のコンサートを開く状態にもっていくことも可能だということだと思います。

彼らはこれからどうやってこのチケットを売っていくのでしょうか?6月のフェスティバルのふたを開けたときが楽しみです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/126-234dcd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。