上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ第二弾、第一回は、ベートーヴェンの「英雄」です。
Keeping Score: Eroica Keeping Score: Eroica
Beethoven、Sfs 他 (2006/11/14)

この商品の詳細を見る

ドキュメンタリーとライブ演奏の二部構成ですが、ドキュメンタリーは、ティルソン・トーマス(MTT)の旅と音楽とを組み合わせたもの。

旅では、作曲当時のベートーヴェンの足跡を追い、ウィーンと郊外のハイリゲンシュタットを訪ねます。

ベートーヴェンの作曲当時のエピソードやナポレオン、ライバルの影響などの話を取り上げ、これに第一楽章から音楽を紹介しつつ、音楽面のテーマである主題の展開と調性の話もうまく組み合わせて、総合的に作品に迫るという内容。

この作品に、自分の中で整理がつくまで30年かかったと語るティルソン・トーマスの作品への探究心に思わず惹き込まれてしまうので、教育番組っぽさを感じません。話もわかりやすく、テンポも良いので飽きないし、見応えあります。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/13-83efef3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。