上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団が初参加する、ラインガウ音楽祭のプログラムが発表になっています。

<プログラム>
9月9日 場所/アルテオーパー(フランクフルト)
アイヴス:交響曲第3番
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番(ピアノ=ブロンフマン)
チャイコフスキー:交響曲第1番

この音楽祭、7・8月に一番集中しているものの、4~12月にかけて様々な場所で展開されます。方々に場所が離れていても一つの音楽祭とは、どういう状態なのでしょうか?一度のぞいてみたいです。

さて、プログラムはルツェルンにもって行くものと同じ(アイヴスは3番に変更になったのでしょうか)です。

海外公演で必ずプログラムにアメリカものを入れるティルソン・トーマス(MTT)。他のアメリカのオーケストラで、こんなに取り上げているところはないように思います。

おそらく彼にしかできないことなのでしょう。ぜひこの姿勢を貫き通していただきたいです。

この他に参加する、エディンバラ、ベルリンの音楽祭のプログラムは、4月に発表の予定です。

ラインガウ音楽祭ウェブサイト
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/134-c2312e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。