上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラシック音楽のアーティストでベストドレッサーを選ぶなら、私は迷わず、メゾ・ソプラノのフレデリカ・フォン・シュターデを選びます。

Casa Guidi: Frederica von Stade Sings Dominick Argento Casa Guidi: Frederica von Stade Sings Dominick Argento
Burt Hara、 他 (2003/09/30)
Reference Recordings
この商品の詳細を見る


衣装のセンスはもちろんですが、選曲といい、舞台に現れてから歌い終わって去るまでの全てがチャーミング!

先週、NHKのBSでやっていた、メトロポリタン・オペラのガラコンサートでも健在で、とてもうれしかったです。

ルネ・フレミングも毎回、ヘアスタイルも衣装も素敵だと思いますが、存在自体がチャーミングという点で、私はシュターデが一押しです。

日本人から選ぶなら、佐藤しのぶさん。衣装も立ち居振る舞いも、頭二つくらい抜けている感じです。

何だか歌手ばかりですが、やはり歌手は、本人から発せられるエネルギーのレベルが違うので、印象に残るのでしょう。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/135-ede6a20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。