上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新国立劇場の愛称が、「オペラパレス(OPERA PALACE Tokyo)」に決まりました。オペラハウスにふさわしい「品格のある」「華やかさ」などを表しているそうです。

やはり愛称には、それ自体が持つイメージがあると思います。

例えば、「MTT」。

これは、もちろん名前が長かったという事情もありますが、彼がバーンスタインの「レニー」やレヴァインの「ジミー」ではなく「MTT」になったのには、やはり彼のパーソナリティが影響しているような気がします。

では、「MTT」が持つイメージは何か?

私が思うに、彼のスタイルが徹頭徹尾貫かれていて、有無を言わせない感じでしょうか。
親しみやすさというよりは、彼の音楽やまとっている雰囲気のクールさなのかなと思います。

さて、「オペラパレス」。

この愛称が起爆剤となって進化を遂げられるよう応援しています。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/143-4371484b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。