上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTT&SFS雑記 | 2007/04/09(月) 12:00
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団の音楽を聴いたり、活動を見て思うのは、彼らとサンフランシスコの街がとても似合っているということです。まさにあの街にしてこのオーケストラあり。

デイビス・ホールの外観やインテリアをはじめ、ティルソン・トーマス(MTT)というキャラクターも、彼らの選曲やサウンドも、どれも明るくてスタイリッシュ。白と青のイメージです。

そして街の規模も、他がやっていないような試みをやるのにちょうどよい大きさなのかなと思います。大都市のオーケストラだと、あそこまで思い切ったことはできないのかもしれません。

街に似合うって、とても素敵だと思います。


サンフランシスコの魅力にはまった方がここにも。
カリフォルニアごぱん カリフォルニアごぱん
椎名 彩木 (2007/02)
カリフォルニアとありますが、主にサンフランシスコで出会った味の数々を紹介している本です
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/144-8e3cd04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。