上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽の旅が盛況だという新聞記事を読みました。確かにうちの近所のショッピングセンター内の旅行代理店にも、今や海外でオペラやオーケストラコンサートに行く旅のパンフレットが置いてあります。すごい!

やはり何かしら体験がプラスされるというのは、旅の思い出を倍加させるので、皆さんぜひぜひお出かけくださいと私も言いたい。

しかし、この手のパンフレットを見ていていつも思うのですが、ツアーで提供されるオペラやコンサートのラインナップが、(仕方がないのかもしれませんが)「多数決の結果」みたいなチョイスで、私はお客さんに思わず「本当にそれでいいの?」と声をかけたくなります。

本来、音楽の好みなんて人それぞれで細分化されてしかるべきなのに、せっかく奮発して出かける旅行で、人に選んでもらったものを観るなんて。しかも20歳そこそこの若者ならいざ知らず、50・60歳台の方々がおすすめどおりに皆で同じものを鑑賞している。これが「こだわりの旅」の内容とは、何とも逆説的。

皆で同じものを観るより、銘々が好きなエンターテインメントに出かけて、感想を報告し合う方がずっと盛り上がるし、人の意外な面が垣間見れたりして面白い。おすすめです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/160-8287f6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。