上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、人から「好きな作曲家は誰ですか?」と聞かれ、恥ずかしながらそこで「はて?」と止まってしまいました。

一生懸命考えても、これだという決め手が思い浮かばない。

いろいろ好きな作曲家とか曲はあるのですが、その時々でブームがあるし、ブームの後も好きなことには変わりがないので、一人に絞れないのです。さらに私は自分でも演奏するので、プレイヤー生活とリスナー生活でそれぞれ今のお気に入りがある。それぞれに好きなので比べられないし、本当に選べないのです。

ジャンルを聞かれるのもだめです。バロック?ロマン派?コンテンポラリー?

あれこれ考えていると、音楽好きとしてこんなんでいいのだろうか?という気がしてきますが、これってもしかしてプレイボーイがそれぞれを愛しているって言うのと同じ?

そんなの嘘でしょ!と思っていた私ですが、彼らの主張はあながち嘘ではないのかもしれません。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/172-b8ddbdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。