上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回は、ティルソン・トーマス(MTT)お得意の「春の祭典」です。
Keeping Score: Rite of Spring Keeping Score: Rite of Spring
Stravinsky、Sfs 他 (2006/11/14)

この商品の詳細を見る

ドキュメンタリーは、ティルソン・トーマスの旅と、パリでの初演のエピソードを中心に、音楽を第一部から紹介していく流れになっていて、バレエの映像も組み合わされています。

旅で訪れるのは、ストラヴィンスキーがリムスキー=コルサコフから作曲を学んだサンクトペテルブルグと民族的な歌や踊りのヒントを得たウスティルグ、作品が初演されたパリの三ヶ所。

美しいサンクトペテルブルグの映像に合わせた音楽のセンスが抜群だし、初演の舞台となった劇場や当時のポスターなどもおしゃれ。 

音楽の内容面でのテーマは、ストラヴィンスキーが採用した音楽的素材やリズム、オーケストレーションなどがいかに当時の常識からはずれていて衝撃的であったかという点。

テンポよく進むのであっという間の印象。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/18-c5f0bdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。