上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の旅はスイスエアーを利用したのですが、プラハからチューリッヒまでの飛行機で、ぼーっと座席に座っていてふと前を見たら、入ってきた男性がMTTではありませんか!

色調の違うブルーのジャケットにポケットチーフとシャツ、黒のパンツに丸い形の黒いセルフレームの眼鏡をかけています。頭には、カレル橋のたもとのみやげ物屋で売っているような、色んな色で「PRAHA」と書いてある野球帽をかぶっていました。

こういういかにも的みやげ物って、今どき買う人がいるのかなと思っていたら、、、、いました。MTTが!

飛行機を降りてターミナルへのバスに乗ったら、彼がひとりで座っていたので、思い切って声をかけ、コンサートの感想とお礼を言うことができました。後からお連れの方がみえたのですが、それが以前サンフランシスコシンフォニーに日本からの応援メッセージを送ったときに応対してくださったキーザー氏だったため、MTTにこのブログの話をしてくださいました。良かった。

舞台でハンプソンと並んだMTTは、細くて小さく見えましたが、近くで見ると細くも小さくもなかったです。今回もともとオーストリア航空を利用する予定が、直前にホテルのからみでスイスに変更したということと、たまたま私がMTTに近い席の通路側に座っていたため気づいたという偶然でした。びっくり。

私はもう心拍数が上がったまま、いつもは飛行機に乗った瞬間から爆睡モードなのに、今回は成田への便に乗ってからも興奮して眠れず、着いたときにはどっと疲れが出ました。

無事に旅を終えることができましたが、本当に思い出深い旅行でした。快く送り出してくれた夫とMTT&SFSに感謝。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/189-9ac1d0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。