上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェブ版は、作品への歴史的アプローチとスコアの2つで構成。

歴史的アプローチの部分は、ストラヴィンスキーを中心に、「春の祭典」を創り上げた4人の人物の歩みと、それが「春の祭典」に集結していく流れがタイムラインによって表示され、それぞれを詳しく見ることができるようになっています。

写真や絵が多いので、ビジュアル的にも当時の雰囲気を感じることができます。

スコアの方は、バレエの映像を見ながら音楽が聴けるようになっており、ドキュメンタリーで採り上げたメロディーやリズムなどの要素と拍子がビジュアルで表示されるというもの。

そして今回のスペシャルは、マイケル先生の指揮レッスン!

最後に採点と評価まで出ます。

keeping score ウェブ版
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/20-ce1f8a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。