上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団は、毎年テーマを決めた約2週間のフェスティバルをやっていますが、今年はピアノコンチェルトの全曲をメインに据えてプロコフィエフを取り上げます。そのフェスティバルの初日(6/14)に行きました。

プロコフィエフ・フェスティバル

駅からホールまでの通りにはフラッグが続きます。

まず、会場入り口で民族衣装を着たアコーディオンとギター(?)の伴奏で歌手がロシア民謡を歌って出迎え、いきなり気分はロシアンに。こういうところがサンフランシスコシンフォニーなのです。

次はコンサートの1時間前にプレコンサート・リサイタルです。こちらはコンサートマスターのバランチックが、今回のフェスティバルで登場する4人のピアニストの1人であるフェルツマンとヴァイオリンソナタの1番を披露しました。

この日は、コンサート後にフェスティバルを支援するパーティがあったので、タキシードやドレスを着たお客さんがたくさんいました。

コンサート1曲目は「三つのオレンジへの恋」組曲。MTT&SFSのプロコフィエフは、彼らの生き生きとした音楽のよさが前面に出ていて楽しいです。いつも思いますが、オーケストラの弦楽セクションは当然ボーイングが揃っているものですが、SFSの場合、出てくる音のまとまり方が常識を超えているため、ボーイングによる視覚的な一致と音の一致による迫力は圧倒的です。

2曲目はブロンフマンのピアノでピアノコンチェルトの3番。ブロンフマンを生で聴くのは2回目でしたが、弾丸のようでした。この曲は1楽章だけでもえらい盛り上がるので、終わったときに拍手が起きました。すごい拍手だったので、ブロンフマンはすかさず立って拍手に応えたのですが、MTTはそれに対して「座りなさいって!」というような仕草で応酬し、オーケストラと会場は爆笑。

MTTはおちゃめなことを毎回何がしかやっています。マーラー7番のときは、5楽章に入る前に気合を入れる感じで、靴底がすべらないように指揮台の上で靴底を何度もなすりつけていたし、プラハ公演では後半のプログラムで舞台に登場したときに、ジャケットのボタンを全部はずして登場し、目が点になっているオーケストラメンバーに飛ばしていくよという感じで応えていました。

後半は、彼らの定評ある「ロメオとジュリエット」からで盛り上がって終わり。

この日は、日本から所用でサンフランシスコに来た知人が、私が語るサンフランシスコ交響楽団とは如何なるものかということで聴きに来てくれました。彼女もサンフランシスコ交響楽団のコンサートの楽しさを喜んでくれて良かったです。何でも、MTTの指揮姿が楽しめるという話は聞いていなかったそうで、繰り出されるアクションのうち、キュートなアクションの数々にウケていました。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/202-1dd2b40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

> MTTはおちゃめなことを毎回何がしかやっています。
そういえば,去年の11月5日にFlint CenterへMTT&SFSのマラ4を聞きに行きました.
そのときも4楽章に入る前にMTT自ら指揮台の位置をなおして,
"extra atraction"といって笑いをとっていた(?)ことを思い出してしまいました.
2007/07/22(日) 14:15 tarako URL [編集]

tarakoさま

指揮台動かす人って見たことありませんが、MTTらしいです。私が見たウィーン公演では譜面台を動かしていました。重いので足でけっとばしながら動かしていておかしかったです。いつもそうやっているのでしょうが、お客さんの前でも平然とけっとばしちゃうところがMTTかと。
ウィーンでは他にも、大ベテランっぽいチェロ首席のとても力のはいったソロが続いたにもかかわらず、曲が終わってから他の奏者ばかり立たせて、「MTTチェロ、チェロ立たせないと怒られちゃうよ!」と見ている方がハラハラしても、全く気づかない。最後に全員立たせようと見渡したときにやっと気づいて、平謝りになり、会場爆笑でした。
2007/07/22(日) 15:32 潮 博恵 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。