上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロサンゼルス&サンフランシスコへの音楽の旅は、自信をもっておすすめできる音楽の旅プランです。

デイビスシンフォニーホールの前にて


まず、LAフィルもサンフランシスコ交響楽団も非常にハイレベルです。しかもこの二つはサウンドが全く違っていて、それぞれの良さを楽しむことができます。プログラミングも両方ともふるっています。

といっても、私はサロネン&MTTに行った(プログラムも吟味した)ので、客演指揮者だとまたちょっと違うのかもしれませんが。

そしてここがポイントなのですが、サンフランシスコにはサンフランシスコらしさにあふれた味も雰囲気もよいレストランがたくさんあります。食の楽しみはイタリアやフランスに劣らないと思います。

ネックになるとしたら、LAフィルは金~日、サンフランシスコ交響楽団は水~日と週末にかけて公演しているので、ヨーロッパのように滞在期間中毎日違う演奏会で埋まらないことでしょうか。これは前述のように食事に集中するとか、サンフランシスコオペラに行くなどでカバーできます。

サンフランシスコオペラはハイレベルな感じはしませんが、劇場とお客さんに独特の素敵な雰囲気があり、ローカルで皆が応援しているアットホームさを体験できます。

日本から9時間程度で行けてヨーロッパよりも近いし、青い空と海にぴったりのアメリカンな音楽は、ヨーロッパとはまた違った音楽の楽しみを味わせてくれます。ばりばりのクラヲタの方も、のんびり楽しみたいという方にもきっとご満足いただけると思います。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/212-bf838b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。