上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団が毎年やっているフェスティバルについて、いくつか補足します。

過去に取り上げたテーマ
ストラヴィンスキー
マーラー
ベートーヴェン
ロシアの音楽
ワーグナーとワイマール共和国
ガーシュウィンとイディッシュシアター(MTTの祖父母の劇場のこと)
American Mavericks(アメリカの作曲家を取り上げたもの)

今年のプロコフィエフフェスティバルのプログラム
第1回「急進的なポピュリスト」
「三つのオレンジへの恋」組曲
ピアノ協奏曲第3番
「ロメオとジュリエット」から

第2回「起爆的なモダニズム」
アメリカ序曲
交響曲第3番
ピアノ協奏曲第2番

第3回「映画、狂乱、おとぎ話」
Lieutenant Kije組曲
ピアノ協奏曲第1番
ピアノ協奏曲第5番
「シンデレラ」から組曲

第4回「原始的、そして洗練」
ピアノソナタ第7番
ピアノ協奏曲第4番
Seven, They Are Seven
Scythian組曲

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/215-89de6182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。