上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団は、8月末から9月中旬までヨーロッパの音楽祭に出るツアーを行いますが、ロンドンの夏の風物詩「プロムス」にも出演します。

彼らは、極限まで練り上げてある一致団結したアンサンブルがノリノリで出てくるという稀有な団体なので、お祭りによく似合います。サンフランシスコ交響楽団が登場するのは週末ですから、さらにヒートアップしそう。

さらにこのプロムスでは、サンフランシスコ交響楽団の活動を紹介するイベントもあり、今までの成果を大いに披露。フィルムのイベントにKEEPING SCOREコープランド編のドキュメンタリーが登場し、KEEPING SCOREプロジェクトの紹介をします。日曜のお昼に無料での上映です。この他にも「MEET THE ARTISTS」というコンサート前のイベントも予定されています。

こういう場で演奏をするだけではなく、いろいろな切り口でクラシック音楽を楽しんでもらえるものを提供できるところが、サンフランシスコ交響楽団。プロムスでは本領発揮です。


プログラム(場所:ロイヤルアルバートホール)
9月1日
Ives  Symphony No. 3, 'The Camp Meeting'
R. Strauss Final Scene from Salome (ソプラノ:デボラ・ヴォイト)
Shostakovich  Symphony No. 5 in D minor

9月2日
Mahler  Symphony No. 7 in E minor

BBCプロムスウェブサイト
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/219-42fa4ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。