上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団コンビが最初にグラミー賞を受賞した作品。

Prokofiev: Romeo and Juliet Prokofiev: Romeo and Juliet
Sergey Prokofiev、 他 (2004/04/20)
RCA Red Seal
この商品の詳細を見る


このCDは、プロコフィエフのバレエ音楽をオーケストラ・コンサートで取り上げやすいようにティルソン・トーマスが構成したものです(78分)。一つ一つの音楽が、一つのダンスシーンだということをとても感じさせます。ひと筋の糸がつたうように歌い上げるシーンも、スピード感やリズムもティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団ワールド。

ティルソン・トーマスがアメリカン同様にこだわっていると言えるのは、自分のロシアン・オリジンでしょう(彼の祖父母はロシアからアメリカに移ってきて、ニューヨークでイディッシュシアターを創設した演劇人でした)。彼は小さい頃から生活に浸透していたロシア音楽をとても大事にしており、ロシアものは、彼の中核をなすレパートリーです。このプロコフィエフも彼が大事にしている作品であり、今年のプロコフィエフ・フェスティバルでも取り上げていました。

このCDからは、その大切にしているという思いが伝わってきます。音楽の完成度においても、その後のマーラーシリーズと同じメンバーによる録音のよさという点でも、おすすめです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/228-8e487088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。