上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTT&SFS雑記 | 2007/07/19(木) 12:00
私がしつこく今、ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団だと言っているのは、もちろん彼らの音楽的成果も活動も素晴らしいことによります。でも理由はもう一つあって、それは、

時代の風は、サンフランシスコベイエリアに吹いている

ということです。音楽はそれを生み出している風土とは切っても切れない関係にあり、音楽だけが突然うまくいくなんてことはないと思います。

グーグル、ヤフー、アップルなどの時代を象徴する企業をはじめ、多くの起業家がひしめいていて、高い教育を受けた人が大勢いる。そしてリベラル。サンフランシスコ交響楽団は、そういうマーケットに存在するオーケストラだということ。

ティルソン・トーマスの路線が受けたことと、これらは無縁ではないと思います。彼らは資金調達の面でも、新しいことにチャレンジするという点でも、非常にフォローの環境にある。

こうして見ると、文化が興隆する土壌と、起業家がチャレンジできる土壌というのは同じなのではないかと思います。世界中のどこのオーケストラもやっていない活動がサンフランシスコから出てきたということは、必然なのではないでしょうか。サンフランシスコベイエリアの精神の自由さをある意味反映しているという点からも、要注目のオーケストラだと思っています。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/240-fbf392e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。