上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフランシスコ交響楽団が「Bloggers Night」という地元ブロガーをコンサートに招待するイベントを開いたとご紹介しましたが、どういう内容だったのかを振り返ってみたいと思います。

コンサート:7月18日“サマー・イン・ザ・シティ”シリーズ
<プログラム> テーマ「クラシカル・ロマンス」(クラシック音楽を聴いて、ロマンチックな気分にどっぷり浸ろうというプログラム)
チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

指揮:James Gaffigan(サンフランシスコ交響楽団副指揮者の若いお兄さん。ちなみにサンフランシスコ交響楽団の常任ポストは、彼とMTTの二人に、ユースのお兄さんとコーラスディレクターで構成されています。)
ピアノ:Gabriela Martinez(ベネズエラ出身。ベネズエラはデュダメルだけではなかった!)

<スケジュール>
コンサート前半プログラム

休憩:シンフォニーのレセプションルームでブロガー達の交流会。Gaffiganとオーケストラのホルンメンバーも加わり談笑。クッキーと飲み物が出たそう。

コンサート後半プログラム

出演者とお客さんのQ&Aコーナー(客席の前に椅子を並べ、Gaffigan、Martinez、オーケストラメンバーの3人が客席のお客さんからの質問に答える形で交流、司会者付)

“サマー・イン・ザ・シティ”は、普段クラシック音楽のコンサートになじみがないお客さんに、シーズン中とは違うカジュアルな雰囲気の中、他ジャンルとのコラボレーションや親しみやすいプログラムを安めの料金設定(18~66ドル)で楽しんでもらおうというものです。

ホワイエやホールの中も明るくポップに飾りつけされていました。

招待されたブロガーが若者中心で、しかも半数が普段クラシック音楽のコンサートに行かない人たちだったというところがミソだと思います。

彼らはブログで、コンサートが楽しかったという文章とともに、ホールのポップな雰囲気も写真で伝えていました。「クラシック音楽のコンサートは、心配していたような古臭いものではなかった」と感想を書いているブロガーがいましたが、サンフランシスコ交響楽団の狙いどおりの役割を果たしてくれたということでしょう。

最後に、“まだシンフォニーのコンサートに行ったことがない人へ”というかたちで、「8月には無料のコンサートもあるから、行ってみると楽しいよ」とまで、しっかり書いてもらっています。ブロガーイベントで終わらせるのではなく、次に具体的アクションをとってもらうものをちゃんと用意している周到さ。さすがサンフランシスコ交響楽団!

「Bloggers Night」についての過去の記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/248-9d2e3f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

潮様こんばんは。先日は拙ブログにリンクして頂き、ありがとうございます。
それにしてもSFSOの「Bloggers Night」はナイス企画ですね。クラシック音楽ファン以外のブロガーたちも招待して、単なる「ファン感謝デー」に終わらせなかったところが良かったと思います。
同様のイベントをぜひ日本でもやって貰いたいところですが、問題は日本のオケの事務方にその「勇気」があるかどうかですが。
2007/07/28(土) 18:51 おかか1968 URL [編集]

おかか1968さま

先日のBloggers Nightの情報、そしてコメントをありがとうございます。私もまだ「コンサートに行っていない」「若い人」を呼んだセンスが素晴らしいと思います。そういう人に記事を書いてもらってこそ価値があるのでしょうから。それから何を聴かせるか、見せるかもポイントですよね。
彼らの活動が、日本のオーケストラの何かのヒントになってくれればと思っています。
2007/07/28(土) 23:07 潮 博恵 URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。