上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月下旬からヨーロッパの音楽祭に出演するツアーを行うティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団。お出かけ前に「Bon Voyage!」と題したコンサートを開きます。

まずご紹介するのは、イエルバ・ブエナ・ガーデン(写真)での無料コンサート(8/24)。

Yerba Buena Gardens


この公園は、ソーマというすぐ近くにサンフランシスコ近代美術館もあるアートな地区にあります。注目すべきは平日のお昼12時からのコンサートだということ。オフィス街からも近いので、ビジネスマンも外でランチを取りながら聴くことができます。こういう設定がサンフランシスコ交響楽団らしい。

曲目は、ヨーロッパ公演で取り上げる曲からの抜粋。彼らは海外公演に行くという自分たちの活動を皆に知ってもらう場をきちんと設けています。

もう一つのコンサートは、デイビス・ホールが会場(8/23、チケットは18~66ドル)。こちらのプログラムもヨーロッパ公演で取り上げる曲ですが、4月以降にコンサートで演奏していない曲ばかりが並んでいます。要するに一度お客さんの前で演奏して出来をチェックしてから出かけようというもの。いつもながら用意周到なティルソン・トーマス。

ティルソン・トーマスはヨーロッパツアーに向けて、曲の練り上げは順調なのでしょうか?サンフランシスコ交響楽団は、とにかくMTTの練り上げとチームワークで押し切るしかない。だから一にも二にも彼の練り上げにかかっている。がんばっていただきたいです。

超各論で恐縮ですが、今回のツアーでやるマーラー7番の5楽章の最後から2番目の音。いったんディミヌエンドしてからクレッシェンドして最後の音に入るの、あのアイディアは考え直した方がいいと思うよ!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/252-1b6bc2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。