上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイで毎年12月に行われるホノルルマラソンの人気が高まっていて、旅行各社はツアーを強化の上前倒しで販売する計画だという新聞記事を読みました。個人のブログでもホノルルマラソンに向けてのトレーニング日記を公開しているものが人気みたいです。

うちも結婚10周年のときに何か記念になることをやろうということで、ホノルルマラソンに参加したことがあります。その時も年明けからトレーニングしました。

私はちょっとこれ以上ないくらい運動が苦手で、市民ランナーの方とはまるで違う行動範囲で生きてきたため、土日のランニングスポットというのが、それはもうカルチャーショックでした。ファッションからランナーの掟みたいなものまで何もかも。そして市民ランナーの数の多さにも圧倒されました。

ツアーも専任コーチが何人もつく本格的なものだったのですが、成田に集合したときにジャージ姿の参加者が何人もいてびっくり。ホノルルに着いてからも朝練があったのですが、うちだけ起きられずに不参加。

そんな調子だから6時間台だったのですが、完走できて楽しかったです。街はトロピカルなのにクリスマスのイルミネーションがいっぱいだし、ハワイのカラっとした気候の中を走るのは気分がいいです。地元のおばあさんが椅子持参で、何時間も通るランナーに「You are all winners!」と書いた旗を振って応援している姿に感動しました。

旅行会社のキャッチコピーに「あなたもホノルルマラソンに出て人生を変えてみませんか?」というのがありました。私はマラソン完走したくらいで人生変わるとは思いませんが、楽しい思い出になることは間違いないと思います。

その後わが家にマラソン文化は根付いたかというと、これが全く根付かなかったです。やはり本当に好きなことしか残らない。かくして粛々としたクラヲタ生活へ戻るのでした。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/261-dbc5e19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。