上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KEEPING SCOREは、クラシック音楽の楽しみをより多くの人に広げるために2004年から彼らが展開している一大プロジェクト。現在も継続中ですが、このような大きな取り組みは、今世界を見ても他にありません。

内容はテレビ、ラジオ、ウェブ、DVD、教育プログラムのメディアミックスで展開されています。各々ご紹介しましょう。

1.テレビ
ドキュメンタリーとライブ演奏がセットになっており、PBSテレビで全米に放送されました。その後既にヨーロッパや中国でも放映され、350万人が視聴したそうです。内容はDVDで見ることができます。各コンテンツの詳細はDVDの項をご覧ください。次回のテレビシリーズは2009年。

2.ラジオ「The MTT Files」
ティルソン・トーマス60年の音楽人生を大放出した1時間のラジオ番組が8回のシリーズ。MTTが交流した偉大なアーティストとの思い出をはじめ、アメリカ音楽、教育など彼の関心領域について音楽を紹介しながら大いに語っています。これを聴けば、MTTが今の音楽にどうたどり着いたのかをうかがい知ることができます。

The MTT Filesはこちらからどうぞ

3.ウェブサイト
テレビシリーズと連動したウェブサイト。作曲家に歴史からアプローチするコーナーと音楽面からアプローチするコーナーで構成。音楽面では曲を聴きながらスコアを見ることができ、テレビシリーズで取り上げた要素の表示や解説もあります。より詳しく多角的に作品に迫った力作。ぜひご覧ください。

ウェブサイトはこちらからどうぞ

4.DVD
現在4枚がリリースされています。

mtt on music(チャイコフスキー:交響曲第4番)
Keeping Score: Mtt on Music Keeping Score: Mtt on Music
San Francisco Symphony、Thomas 他 (2005/03/08)

この商品の詳細を見る

クラシック音楽は人間の営みに直結した普遍的なものであるということを、チャイコフスキーの交響曲を単純なものに還元するという手法で伝えています。彼らの活動や音楽づくりも大公開。彼らを知る入門編としておすすめです。

ベートーヴェン「英雄」
Keeping Score: Eroica Keeping Score: Eroica
Beethoven、Sfs 他 (2006/11/14)

この商品の詳細を見る

ソナタ形式の交響曲というスタイルを取り上げ、どういう要素で音楽が作られているのか、それ以前の音楽とどう違い、それ以後の作曲家にどういう影響を与えたのかについて、ベートーヴェンの足跡をたどりつつ紹介。彼らの音楽的実力も知ることができます。

ストラヴィンスキー「春の祭典」
Keeping Score: Rite of Spring Keeping Score: Rite of Spring
Stravinsky、Sfs 他 (2006/11/14)

この商品の詳細を見る

あの革新的な音楽は、ストラヴィンスキーがどういう教育と環境を経て、何を意図して作り上げたのか、その音楽のどこが革新的なのか?ストラヴィンスキー本人に大きな影響を受けたMTTがエネルギッシュに語ります。音楽の魅力を伝えるとはどういうことなのかという観点からも見逃せない一枚。

コープランドとアメリカンサウンド
Keeping Score: Revolutions in Music Keeping Score: Revolutions in Music
Copland、Sfs 他 (2006/12/12)

この商品の詳細を見る

アメリカのクラシック音楽を確立したコープランド。そのアメリカンサウンド探求の道のりをたどるとともに、アメリカらしさとは何かを考えさせる内容。ティルソン・トーマスの問題意識「アメリカンサウンド」と「アーティストの社会に対する責任」が網羅されており、彼を理解するためには欠かせません。

5.教育プログラム
彼らは従来から地域の教育プログラムに力を入れてきましたが、このKEEPING SCOREプロジェクトの一環として、2006年に新たに主要教科(国語、算数、理科、社会など)の授業で、理解を助けるためのツールとして音楽を用いる教育プログラムを開始しました。

授業の様子はウェブサイトでご覧いただけます。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/279-0b5abb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
幅広く網羅しているようなので、楽しみです。CDもついてこのお値段というのもいいですね。我が家にうってつけかと。音楽史、それぞれの音楽のスタイル、自分ではなんとなく分かっていても、子供にちゃんと説明できないです。大人になって、子供の頃にこういうことを教わっ
2007/08/23(木) 08:51  音楽の思い入れ
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。