上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目に付くところをあげれば、
●ティルソン・トーマス(MTT)は語りがうまい。
●淀みなくずーっとしゃべっている。
●彼のピアノは一瞬にして作品のエッセンスを表現してしまう。
など、いくらでもありますが、それよりも強く伝わってくるのは、次のような彼の信念です。

演奏というのは、過去の偉大な作品に命を吹き込むことであり、それによって作品は今の時代に生きることができる。
そしてそれはアーティストだけでなく作品を聴いてくれる人々が存在してはじめて実現できるものである。
これらの伝統は、次の世代に受け継いでいかなければならない。


このシリーズ、ドキュメンタリーとライブ演奏がセットになっていますが、これはうまいと思います。ドキュメンタリーによって音楽がより理解できる上、ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団の生き生きとした演奏で、クラシック音楽の魅力も彼らのメッセージもビビッドに伝わってきます。

今回のシリーズは、もともとテレビ番組用に制作されたものですが、いったいどれくらいの人が見たのでしょう?

アメリカは日本よりもチャンネル数が多いし、人々の好みも多様化している。それでも音楽に真正面からアプローチしつつ楽しめるものを作った点は評価できると思います。

日本でもどこかの放送局が放映権を買い取り、多くの人が見てくれたら良いのに。それだけのクオリティとエンターテインメント性があると思います。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/28-5a92914a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。