上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く8番を聴きたい皆様(私も)、プロジェクト好評につき2006年3月にシリーズの拡張が発表されています。

【今後の予定】
交響曲第10番よりAdagioと
リュッケルト歌曲集(メゾソプラノ:Lorraine Hunt Lieberson)
(両方とも2006年4月に録音済)

*訂正
リュッケルトは、Liebersonの病気により録音延期(その後彼女は亡くなった)、Adagioだけが録音されています。

子供の不思議な角笛(バリトン:Thomas Hampson、2007年5月に録音予定)と
さすらう若人の歌(歌手・録音時期とも未定)

大地の歌(歌手・録音時期とも未定)

交響曲第8番“千人”(2008-2009シーズンに録音、シリーズ最後にリリース予定)

8番は先シーズンに録音したものがあるみたいですが、新たに録音するようです。

回を重ねるごとに確実にオーケストラのレベルが上がっていることが感じられる彼ら(6番と5番を聴き比べると驚きます)。最後にはどんな風景を見せてくれるのでしょうか、楽しみです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/37-12bdb643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。