上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ第一弾。リハーサル映像は、おまけではありません。

Keeping Score: Mtt on Music Keeping Score: Mtt on Music
San Francisco Symphony、Thomas 他 (2005/03/08)


この商品の詳細を見る

これは、非常にメッセージ性の高いドキュメンタリーです。

「なぜ、この現代においてなお、100年以上も前の音楽を100人もの人間が情熱を傾けて演奏しているのか?」

「クラシック音楽の中にそうさせてしまう何かがあるのか?」

この答えを、チャイコフスキーの4番の本番に向けてティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団が音楽を作り上げていく過程と、本番のライブ演奏を通じて伝えるというものなのです。

ハイライトは、4楽章の音楽に合わせて、舞台で音楽をつくるということに対する思いをティルソン・トーマスが語るシーン。少年のように目を輝かせて語る様が印象的です。

でも作りが大上段に構えていないので、単なるメーキングとして見ても面白い。

欠点は、日本語字幕がないこと(このシリーズ全て同様。しかも中国語はある!)。海外DVDは日本語版の販売権がらみで日本語字幕がないのかもしれないが、結局日本語版が出るのはごく一部なので、消費者が不利益を被ってしまう。

わかりやすく話しているし、英語をがんばってでも見る価値あります。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/4-45af9212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。