上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフランシスコ交響楽団のウェブサイトを開いたら、今シーズンの残席チケットを期間限定でディスカウント販売していました(1/24~1/30まで)。気づくの遅すぎ!

すべての公演、すべての席種が55ドルと25ドルの2種類(通常は一番高い席が114ドル)。

これもスポンサー企業の支援を受けて、毎年やっているみたいですが、売り切ってしまうというガッツに感服。

試しに残席を見てみたら、見事に残り少ない。土日はsold outも続出。

4~6月のどれかに行きたいと思っていたのに、完全に出遅れてしまいました。

もともとサンフランシスコ交響楽団は定期会員の占める割合が高く、人気公演やいい席は会員が占めています。だからディスカウント販売をしても、会員に不満を与えることも少なく、その分はそっくり、公演に行ってみようか迷っている新しいお客さんの開拓につながるという訳です。

サンフランシスコは、東京みたいに多くのオーケストラが世界中からひしめき合っていないとは言え、人口約79万人(東京は1,265万人)の街で、ほぼ毎週水曜から日曜に一つのプログラムで4~5公演をやって、2,700人収容のホールを埋めてしまうパワーって、やはり特筆すべきものがあると思います。

それも彼らの音楽の魅力と、地道な活動の積み重ねでやってのけている。彼らはとにかくライブに来て聴いてもらうことを最重要視していて、「聴いてもらえばわかるから」と言っていますが、私も全くその通りだと思います。

*キャンペーンは終了しています(1/30)。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/71-6c0951c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。