上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフランシスコ交響楽団の定期会員向けサービスをご紹介しましが、一階席のセンター(日本でいうところのS席)で6回公演がセットになったものを買うと480ドル。日本円に換算すると、一回あたり約9,600円です。

高いか、安いか?

来日公演や在京オーケストラの公演と比較すると、妥当かなという気もしますが、しょっちゅう行こうとするとやっぱり高い。

サンフランシスコのメディアの読者投稿サイトを見ていたら、やはり大学生がデートにサンフランシスコ交響楽団を聴きに行きたくても、帰りに食事をすることも考えると、とてもトータルコストがかかりすぎて行けない。シンフォニーはこの現実をどう考えているのか?というのがありました。

彼らは無料の野外コンサートをはじめ、ファミリーコンサートなどの値段を抑えたコンサートにがんばっていますが、そういう催しは多くの人で混雑していたり、チケットが買えなかったりするようです。

音楽でも食べ物でも、若いときの嗜好が一生影響することを考えると、とにかく子どもと若い人を呼んでくることは必須。家族で来てもらうとすると、やはりトータルコストは大問題。何度も来られないとすると、一度の体験でいかに音楽の魅力を感じてもらうか、ものすごく責任重大です。

彼らをもってしても、この問題はまだまだ道半ばなのでしょう。

こうした現状を打破すべく、KEEPING SCOREのコミュニティプログラムで、彼らがどんな企画を出してくるのか、ますます楽しみです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/82-796945b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。