上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から聴いてみたいと思っていたレ・ヴァン・フランセのコンサートに行って来ました。

メンバーが、ずらっと横に並んでいるだけで壮観。

空気に乗った音がブレンドされている響きが何とも幸せ。無と有の間にも気が流れているような音楽です。非常に贅沢なひとときで、あっという間でした。

エリック・ル・サージュのピアノも相変わらず冴えていました。私は、何年か前のパユのリサイタルで聴いて以来、彼のピアノのファンなのです。

最近私は、録音を多く聴いていたこともあり、ライブで聴く音楽に勝るものはないと改めて感じました。

こんなに音楽の密度が濃くて、エキサイティングなコンサートだったら、毎日でも聴きたいって思います。

彼らは個別の活動を含めると、いったい一年に何回来日しているのだろうと思いますが、いっそのこと、日本に引っ越してはいかがでしょう?

CDはあまりにも有名なプーランク集をはじめ、いくつか出ています。
セクスチュオール~フランス近代管楽のエスプリ / レ・ヴァン・フランセ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/86-43939b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。