上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団の2007-2008シーズンの概要が発表になりました。これを絶好調と言わずして何とする?という感じです。

シーズンオープニングは9月19日。ゲスト:ルネ・フレミング

【ハイライト】
2008年5月に3週間のブラームス特集。アンスネス、ブロンフマンなどが登場。
2008年はブラームスの生誕175周年。25年周期でカウントするとメモリアルイヤーと言えるのでしょうか?もっとも誕生日が5月7日なので、5月なだけかも。

シーズンを通しての重点項目(?)は、サンフランシスコ交響楽団が演奏したことのない曲やめったに演奏されない曲を多く取り上げるということ。さすが!プログラムをざっと見ただけでは、知らない曲が多くてよくわからなかったので、これについては別途書きます。

この他、ティルソン・トーマスのお祖父さん(ニューヨークのYiddish Theaterを創設した)にちなんだプログラムやMTTの自作曲も予定されています。

【ゲスト出演者】
チョン・ミョンフン、デュダメル、サカリ・オラモ、パールマン、ギル・シャハム、デボラ・ヴォイトなど

【ツアー予定】
2007年秋のヨーロッパツアーは、8/29~9/14。

[音楽祭への出演]
エディンバラ・ラインガウ・ベルリン芸術週間・ルツェルン
[コンサート]
ロンドン・ハノーバー・ケルン・デュッセルドルフ

[国内]
2008年3月にニューヨーク・ニュージャージー・ミシガンでコンサート

日本ツアーの予定は、もちろんありません。

【マーラーの録音】
いよいよ「大地の歌」です。歌手は、スチュアート・スケルトン(テノール)とトーマス・ハンプソン(バリトン)

【KEEPING SCORE】
次のテレビシリーズの放送は、2009年。とり上げるのは、ベルリオーズ(幻想交響曲・レリオ)・ショスタコーヴィチ(交響曲第5番)・アイヴス。

映像化に向けて、2007シーズンのコンサートから撮影していくそうです。
幻想は向いていないと言っていた私。私の思い違いであることを願っています。

教育プログラムの方は、対象地域を拡大して展開。

【ファミリーコンサートの拡大】
彼らのフラッグシップの一つ、ファミリーコンサートのシリーズをシリコンバレーでもやります(3回)。

【コミュニティ活動】
無料の野外コンサートは、3回を予定。

プレス発表はこちら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/92-c0bff7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。