上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフランシスコ交響楽団のサイトは、チケットも購入しやすくなっています。どのようなものなのかご紹介しましょう。

1.トップページとチケット購入
まずトップページの中で、カレンダー・イベント案内・シングルチケット購入のどこからでもチケット購入に進める点に注目です。最初にこれらのカテゴリーから入り、行きたいコンサートを選びます。

2.コンサートの詳細情報
次の画面は、出演アーティストに関する詳細、曲目についての詳細(試聴もできます)、同じプログラムの他の日程など、そのコンサートに関するすべての情報がチェックできるページです。

3.自動決定or NOT?
そして、購入に進むと、席を自分で選ぶか、自動決定かの選択ができます。

4.ホールは立体構造
自分で選ぶ場合、席のカテゴリーを選ぶ画面に進みます。ここでホールの座席構造が立体で表示されます。これは便利。よく平面図がありますが、実際の高さなどがイメージできませんもの。

5.残席数がすぐわかる
カテゴリーを選ぶと、そのカテゴリーの値段と残席数がその場で表示され、sold outだと、ここで次を検討することになります。

6.カメラ!
次の画面では、実際の座席の場所を確認します。その近辺から舞台がどう見えるか、カメラで確認できます。

7.他もチェック
ここで、他のカテゴリーも見てみるとか、同じプログラムの他の日と比較することもできます。

8.いよいよ購入決定
購入決定であれば、必要情報を入力し、精算に進みます。

9.寄付を忘れません
精算時には、もちろん寄付ができるようになっています。

10.一度に全部できてしまいます
最後の画面では、ホール周辺のレストランやホテルの案内、ホールへのアクセス、駐車場の案内、はじめての方向けのご案内などの情報を、プリントアウトすることができるようになっています。

11.フォローも万全
チケットの受け渡し方法をはじめ、個人情報の取り扱い、サイトのセキュリティ、定期会員割引きの適用、行けなくなった場合にどうしたらよいかなど、チケット購入に関するあらゆる疑問を網羅したFAQがあります。

12.CRMもきちんとやっています
初回の購入、リピーターとで、確認メールのお礼の文章も違います。パーソナライズされた対応なのです。


オーケストラのコンサートに行く人が、何を基準に選んで、どういうところを気にするのか、どういう情報が欲しいのかという点にきちんと対応している。本当にうまく設計されていると思います。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/95-2b0c27c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。