上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のテレビシリーズの放送は、2009年。

とり上げるのは、ベルリオーズ(幻想交響曲・レリオ)・ショスタコーヴィチ(交響曲第5番)・アイヴス(New England Holidays Symphony)。

映像化に向けて、2007シーズンのコンサートから撮影していくそうです。

次回の映像を見られるまで時間がありますが、制作するのに非常に時間がかかりそうな(特にウェブ)作品なので、仕方ないです。

楽しみに待ちましょう。

教育プログラムの方は、北部のソノマ地区に対象地域を拡大するとのこと。

ところで、2006年秋に放送したテレビシリーズは、300万人以上のアメリカ人が視聴したそうです。

割合はよくわからないですが、絶対数で300万人は大きいと思います。ティルソン・トーマス(MTT)が冗談のひとつも言わずに、ひたすら音楽について語りまくったあのドキュメンタリーを見た人が300万人もいるなんて!

サンフランシスコでライブを聴ける人数は限られているし、CDもSACDで値段が高いことを考えると、多くの人がアクセスできるテレビという媒体を使ったことの影響は非常に大きいと思います。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/96-b966ed18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。