上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来シーズン、マーラーの録音は、いよいよ「大地の歌」へ。

歌手は、スチュアート・スケルトン(テノール)、トーマス・ハンプソン(バリトン)で、2007年9月26日~29日のシーズン初めに取り上げ、ライブ録音します。

この他、彼らはプログラムに毎回、今までに録音したマーラーの交響曲を取り上げていますが(今シーズンは、4・7番)、来シーズンは、1番<巨人>をやります(2008年1月24日~26日)。

この<巨人>、何と指揮はチョン・ミョンフン!

サンフランシスコ交響楽団の演奏がどう変わるのか、聴きたい!

MTT以外がマーラー振るとどうなるのか?というファンの心理にジャストミートしてくるサンフランシスコ交響楽団のプログラミングの妙と、マエストロ・ミョンフンの勇気に拍手。これは、間違いなく目玉です。

マエストロ・ミョンフンといえば、私は「音楽の友」でやっていた料理の連載も、毎回欠かさずチェックしていました。プルコギのサンドイッチ、とてもおいしそうでした。

ただ、料理本として刊行されたとき、料理部分のカラー写真の割合などの点で、料理本購買客のニーズを満たすに至らなかったところが、非常に残念でした(私は、小さな本屋の料理本コーナーくらい料理本を持っていて、買いか否かの基準があるのです)。


音楽に話を戻して<巨人>、ぜひ打倒MTTでガツンとやっていただきたい。応援しています。


トマトソースがあんなにあったら、それだけで幸せ。
マエストロ、チョン・ミョンフンの「幸せの食卓」―名指揮者が語る音楽と料理のレシピ集 マエストロ、チョン・ミョンフンの「幸せの食卓」―名指揮者が語る音楽と料理のレシピ集
鄭 明勲 (2006/07)
音楽之友社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mttsfs.blog76.fc2.com/tb.php/97-5989b44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

潮 博恵

Author:潮 博恵
MTT&SFSの音楽センスと革新的な活動に感銘を受け、ブログを開設。

【続・徹底研究】ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団で、よりわかりやすく彼らの活動と最新情報をご覧いただけます
続・徹底研究MTT&SFS


著作権分野の英文契約書作成等の行政書士をやっています。
うしお行政書士事務所

全ての記事を表示する
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
携帯でもご覧いただけます
 
QRコード
ご意見・ご感想などは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。